くらし情報『槇原敬之 79歳父語った逮捕前の会話【上半期ベストスクープ】』

2020年5月23日 06:00

槇原敬之 79歳父語った逮捕前の会話【上半期ベストスクープ】

槇原敬之 79歳父語った逮捕前の会話【上半期ベストスクープ】


オリンピック延期、初の緊急事態宣言など、コロナ禍によってかつてない激動の日々となった2020年上半期。そんななか、芸能界でも数々の“事件”が起こっていた。本誌が目撃した驚きのスクープから特に反響の大きかったものを今一度お届けする。

一度は逮捕されたものの、名曲「世界に一つだけの花」を生み出し、劇的復活を遂げた槇原敬之。しかし、待っていたのは再びの逮捕。その直前に相対していた実父が本誌に明かした“親子の会話”とは――(以下、2020年3月3日号掲載記事)

「息子が逮捕されたと知ったのはついさっき。ほんの1時間ほど前のことでした。急にいろんな人から電話がかかってきたり、メールが届いたりして……。もう、体に震えがきました。どうか、嘘であってほしい。二度と薬なんてやらないと思っていました。でも、これが現実なんですね……」

泣きださんばかりの表情でそう語るのは、槇原敬之容疑者(50)の父・博之さん(79)だ。

2月13日、槇原容疑者が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。’18年4月に東京港区のマンションで、覚せい剤が含まれた粉末を所持していた疑い。さらに、危険ドラッグを所持していた疑いもあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.