くらし情報『内村光良 実家が床下浸水!豪雨で心配する90代老親の苦境』

2020年7月13日 16:00

内村光良 実家が床下浸水!豪雨で心配する90代老親の苦境

17年11月、バス停へと向かう内村の姿を目撃していた。

17年11月、バス停へと向かう内村の姿を目撃していた。



「人吉という土地は毎年、大雨が本当によく降る地域なんですね。それでも90年以上人吉にいる義父母にとってみたら、ここまでの大雨は生まれて初めて。心から驚いている状況でした」

7月7日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日系)でそう語ったのは、内村光良(55)の妻・徳永有美アナウンサー(44)だ。

4日未明に九州を襲った記録的な豪雨。熊本県を中心に被害は大きく、NHKの発表によると11日時点で死者が67人。行方不明者は13人にものぼっている。

内村の出身地である熊本県人吉市は特に甚大な被害を受け、ファンからも心配の声が上がっていた。

幸い家族や親戚は無事だったというが、実家は被害が少なくなかったという。

「内村さんも心配だったようで、報道で知ってからすぐに家族へ連絡していました。人的被害はなく、そこは本当に安心している様子でしたね。ただ、実家が床下浸水してしまったようで……今も大変な状態で片付けに追われていると聞きました」(芸能関係者)

両親はすでに90代。床下浸水後の復旧作業としては排水、乾燥、消毒をしなければいけない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.