くらし情報『枝野幸男明かすエダノミクス秘策「所得税・消費税の時限免除を」』

2020年10月1日 06:00

枝野幸男明かすエダノミクス秘策「所得税・消費税の時限免除を」

枝野幸男明かすエダノミクス秘策「所得税・消費税の時限免除を」


7年8カ月も続いた安倍政権。それを継ぐ菅政権も高い支持率でスタートした。

9月10日の代表選で、新生・立憲民主党の新リーダーに選出された枝野幸男代表(56)。衆参合わせて150人の国会議員が所属する野党第一党だが、もう一つの選択肢になりえるのか?新代表に、経済ジャーナリストの荻原博子さん(66)が切り込んだーー。

荻原「ちょうど枝野さんが党代表になった同じタイミングで、菅(義偉)さんが自民党の総裁になりました。驚いたのが、まだ何もしていないのに、菅内閣の発足時の支持率が史上3番目という人気の高さだったことです」

枝野「政治の世界にはご祝儀相場という言葉がありますし、7年8カ月も続いた安倍政権が終わり、国民のなかには変化を求めるニーズがあったのでしょうね」

荻原「菅さんとしては、人気があるうちに解散総選挙に持ち込んで、一気に票を取り込んでしまおうと考えてもおかしくないですね」

枝野「解散総選挙の可能性がもっとも高いのは今年12月だと考えています」

荻原「このコロナ禍で、暮らしをどう立て直すか、経済政策を注視している人は多いと思います」

枝野「私たちがやろうとしている1本目の柱は、落ち込んだ消費を刺激するために、年収1,000万円程度までの中間層の所得税を時限的に免除すること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.