くらし情報『元Dream5重本ことりがラウンジ嬢になっていた「店で歌います」』

2020年10月17日 11:00

元Dream5重本ことりがラウンジ嬢になっていた「店で歌います」

本誌記者の直撃に対し、笑顔を見せていた重本。

本誌記者の直撃に対し、笑顔を見せていた重本。



人気アニメ『妖怪ウォッチ』のアニメソングなどで知られ、紅白歌合戦にも出場した元「Dream5」のメンバー・重本ことり(24)。実は現在、高級ラウンジに勤務していたことが本誌の取材で分かった。

重本は2008年より『天才てれびくんMAX』(NHK教育)にレギュラー出演、09年に「Dream5」を結成。『妖怪ウォッチ』のエンディング曲『ようかい体操第一』が大ヒットし、14年には『NHK紅白歌合戦』にも出場した。

しかし18年7月に出演したバラエティ番組で“肉体関係を持った芸能人のグループ名”をハミングで答えたところ、「AAA」であると推測されてネットで大炎上。AAAファンからのバッシングを浴びることとなった。

そして、昨年3月に自身のインスタグラムで突然の引退発表。「AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていませんが(中略)嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません」という捨て台詞のような内容が波紋を呼んだが、その後はすっかりメディアから姿を消していた。

ところが、重本は今年8月からYouTubeで動画配信を開始。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.