くらし情報『占い師・水晶玉子が提案「初詣は歩いて行ける地元の神社へ」』

2020年12月31日 20:00

占い師・水晶玉子が提案「初詣は歩いて行ける地元の神社へ」

占い師・水晶玉子が提案「初詣は歩いて行ける地元の神社へ」


「毎年、私はその年にお参りするのにおすすめの神社をご紹介していますが、今はコロナ禍。お参りに行きたくても遠出はできません。こんなときだからこそ、皆さんには、自宅から歩いていける地元の氏神様へのお参りをおすすめしたいです。とくに、天神様がおすすめです」

そう語るのは、人気占い師の水晶玉子さん。水晶さんといえば、ゲッターズ飯田さんが、「唯一尊敬する占い師」と絶賛し、バラエティ番組などでタレントの結婚や運勢をズバリ言い当てることでも注目を集めている。

「実は、以前から御朱印をいただくのが好きな“元祖御朱印ガール!”でした」と話す水晶さんは、神社やお寺にも造詣が深い。そんな水晶さんがおすすめする初詣にぴったりの神社とは?

「令和三年は、辛丑(かのとうし)の年。牛は、天神様のお使いなんですよ。学問の神様として有名な天神様こと、ご祭神の菅原道真公と牛は、とてもご縁が深いんです。福岡県の太宰府天満宮、京都の北野天満宮、東京の湯島天満宮をはじめ、天神様は、全国に約1万2千社あります。そして天神様には、よく『撫で牛』の像が置かれています。今年はコロナ影響もあり撫でることはできませんが、手を合わせて健康を祈りましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.