くらし情報『「すごく若く見える!」を失礼に聞こえないように言い換えるには』

2021年1月14日 11:00

「すごく若く見える!」を失礼に聞こえないように言い換えるには

「すごく若く見える!」を失礼に聞こえないように言い換えるには


何げなく発した一言のために、人間関係が悪化した、そんな経験はないだろうか。

「たとえよかれと思っての一言でも、相手にとってはとても失礼で、傷つけてしまうことがあります」

そう話すのはイメージコンサルタントの吉原珠央さん。確かに、口は災いのもとというが、悪意のない言葉をどう注意すればいいのか。

「誰でも失言の苦い記憶があると思います。ときどき思い出して『考えてから話そう』と意識することが大切です」(吉原さん・以下同)

ならば意識づけも兼ねて、練習してみよう。次の人間関係を壊しかねない「失礼な言い方」を、どう言い換えればいいか。吉原さんがクイズ形式で出題。

【Q1】「うん、すごく若く見える!」

ママ友とのランチ会に、がんばっておしゃれして出掛けたら、「すごくステキ!」という声に交じって聞こえてきた一言。

「本当は、発言者が“若く見られたい”のでしょう。だから、ほめているつもりだと思います。でもお友達なら、上から目線でほめるのは失礼。素直に見たままを表現するとよいでしょう」

言い換え:「すごく似合っているね」

【Q2】「たかがパートなんだから、そんなに嫌なら辞めれば?」

職場恋愛の末に結婚したので、夫の仕事の愚痴をよく聞いていたが、私が職場での悩みを話したら、夫が一言。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.