くらし情報『『朝顔』好演の風間俊介、21年の目標は「運動とストレッチ」』

2021年1月18日 06:00

『朝顔』好演の風間俊介、21年の目標は「運動とストレッチ」

『朝顔』好演の風間俊介、21年の目標は「運動とストレッチ」


「朝顔や家族への愛情に満ちあふれていて、家事も育児もパーフェクトにこなしてしまう桑原に対して、同じ男として憧れますが、完璧すぎて怖いくらいですね(笑)」

そう話すのは、ドラマ『監察医朝顔』第2シーズン(フジテレビ系・月曜21時〜)で、主人公・朝顔の夫で刑事の桑原真也役を演じている風間俊介(37)。第1シーズン中盤では、朝顔(上野樹里)との間に愛娘・つぐみが誕生し、義理の父・平(時任三郎)との4人暮らしとなり、撮影も4人でのシーンが多くなった。

「つぐみ役の加藤柚凪ちゃんが、手を銃の形にしてパンと僕を撃ってきて、僕が撃たれたふりをして倒れる、という遊びにハマっているんです。その遊びが永遠に続きます(笑)」時任さんが標的になることもあるんですが、やっぱり永遠に撃たれていますね(笑)」(風間・以下同)

現場でも本当の家族のような関係性ができているようだ。

「でも、不思議なことに、樹里ちゃんはほとんど撃たれないんです。母と娘の同盟みたいなものがあるんでしょうか(笑)」

ドラマには森本慎太郎と辰巳雄大、ジャニーズの後輩2人が刑事役で出演している。

「僕は今、アイドルとしての活動をしていないので、初対面に近いくらいの2人なんですが、後輩、というよりは、一人の役者さんとして会っていますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.