くらし情報『変異種到来が深刻な理由「半年で感染者1万3千人」の試算も』

2021年1月21日 11:00

変異種到来が深刻な理由「半年で感染者1万3千人」の試算も

南アフリカ共和国でも新たな変異種の存在が……(写真:アフロ)

南アフリカ共和国でも新たな変異種の存在が……(写真:アフロ)



「昨年9月にイギリスで発見された変異種は、従来のウイルスと比べて感染リスクが1.7倍ほど高いといわれています。

さらにはロックダウンをしたのに、感染が抑制できていないという論文データも発表されています。それだけ、強い感染力を持っているのです。

その変異種が、日本国内にも広がり始めています。すでに現時点で、30以上の感染報告が出ているのです」

そう警鐘を鳴らすのは、帝京大学大学院公衆衛生学研究科の高橋謙造教授だ。

全国的に猛威をふるう新型コロナウイルス。1月7日には、東京都での新規感染者数が2千447人を記録。1日当たりの新規感染者が2千人を超えたのは、初めてのことだった。

翌8日には、政府が東京を含めた4都県に緊急事態宣言を発出。20時以降の不要不急の外出自粛や、飲食店などへの営業時間短縮を要請する事態となった。

そんななか、新たな危機と目されているのが新型コロナウイルスの“変異種”だ。東京大学大学院理学系研究科の飯野雄一教授は、変異種による爆発的な感染拡大の可能性についてこう明かす。

「仮に従来の新型コロナウイルス感染者が300人、変異種の感染者が100人いるという状況で試算しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.