くらし情報『森且行 SMAP脱退後初の地上波トーク番組が延期になっていた』

2021年2月12日 06:00

森且行 SMAP脱退後初の地上波トーク番組が延期になっていた

森且行 SMAP脱退後初の地上波トーク番組が延期になっていた


「事故後に同僚選手に話を聞いたところによると、本人の意識もしっかりしていて、治療に専念しているということでした」(オートレース評論家の沢朋之さん)

1月24日のレースで落車により重傷を負った元SMAPのオートレーサー、森且行(46)。森は負傷後、福岡県内の病院に搬送され、その後、都内の病院に転院。骨盤骨折、腰椎骨折の診断を受け、これまで3回の手術を行ったという。レースへの復帰には1年程度の期間が見込まれると、2月9日にJKAが発表した。

「レーサーにとって骨盤骨折はたまにある事故ですが、ほとんどの選手が復帰しています。骨が治って日常生活を送るぶんには問題がなくなっても、レース中のバランス取る感覚を戻すのに数か月がかかるんです」(前出・オートレース評論家の沢さん)

実はもし事故で入院していなければ、森が出演していたはずだった番組があるという。テレビ局関係者が明かす。

「森さんは『A-Studio+』(TBS系)の2月オンエア分のゲストとしてキャスティングされていました。番組側は2月に入ってから準備を始める予定だったのですが、森さんのオートレース中の事故、入院により延期になってしまったのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.