くらし情報『小室哲哉と調停26カ月…KEIKOが譲れなかった2つの離婚条件』

2021年3月2日 06:00

小室哲哉と調停26カ月…KEIKOが譲れなかった2つの離婚条件

『娘は元気なんですけれど、恥ずかしがって、なかなか(お客さんの前には)出てこないんですよね』と、笑っていらっしゃいました」

KEIKOの離婚報告文書には《アーティストとしても皆様に恩返しができるよう精一杯努力して参ります》といった一文もある。

調停を耐え抜いた成果は、今後のアーティスト活動復活にも生かされていくに違いない。

「女性自身」2021年3月16日号 掲載

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.