くらし情報『天皇陛下が語られた「愛子さまの結婚」女性天皇に待望論も』

2021年3月2日 11:00

天皇陛下が語られた「愛子さまの結婚」女性天皇に待望論も

(C)JMPA

(C)JMPA



「今後、成年皇族として公務に当たっていくことになりますが、感謝と思いやりの気持ちを持って、一つ一つの務めを大切に果たしていってもらいたいと思います。そして、いろいろな方からたくさんのことを学び、自らの考えを深めていき、また、今まで以上に、様々な経験を積み重ねながら視野を広げていってほしいと願っています」

2月23日に61歳の誕生日を迎えられた天皇陛下。記者会見では今年12月に成年皇族となられる愛子さまに、こうエールを送られた。

さらに陛下は、記者からの関連質問に答える形で、将来の「愛子さまの結婚」について初めて言及された。

「私もその過程でいろいろなことを恐らく相談に乗ることと思いますので、結婚のことも含めて、いろいろ将来のことも話し合う機会というものがあるかと思います」

陛下はとくにご結婚に関しては、何より愛子さまご本人とのコミュニケーションを大切にされるお考えなのだろう。

陛下は独身時代、ご自身の結婚について記者会見で「ご両親(上皇ご夫妻)と結婚についての考えが異なった場合どうするか」との質問を受けて、こうお答えになっている。

「微妙な問題ですが、結婚相手を一方的に決められるのは困りますが、周囲の意見も尊重する必要はあると思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.