くらし情報『杉咲花、成田凌、明日海りお…「おちょやん」キャスト秘話』

2021年3月7日 06:00

杉咲花、成田凌、明日海りお…「おちょやん」キャスト秘話

あの熱烈キスは、過去4度の共演で気持ちを高めて

あの熱烈キスは、過去4度の共演で気持ちを高めて



千代の心の支えだった弟・ヨシヲも登場し、いよいよあとは、一平との仲が気になるばかりのNHK連続テレビ小説『おちょやん』。前半戦を彩ったさまざまなキャストの意外な過去エピソードを一挙ご紹介♪

■成田凌(27)&杉咲花(23)

あの熱烈キスは、過去4度の共演で気持ちを高めて!?

ヒロインの千代役・杉咲花と、一平役・成田凌の共演は『おちょやん』で5度目となり、「とても心強いです。現場にいてくださると安心感があります」と杉咲がコメント。初の夫婦役になるはず!?

■明日海りお(35)

過去最大規模の退団公演を行った宝塚“トップオブトップ”

高峰ルリ子を宝塚歌劇団花組の元男役トップスター明日海りおが演じている。平成で3番目の長さの約5年半トップを務め’19年に退団。退団公演千秋楽の模様は日本、台湾、香港と過去最大規模で生中継された。

■桂吉弥(50)&楠見薫(53)

“振り返り”名コンビは朝ドラ常連で2人で15作出演

昨年末の特番で名コンビっぷりを見せた2人。語りと黒衣を務めるのは落語家の桂吉弥で朝ドラ出演6作目。“朝ドラ常連女優”の異名を取る、岡安の女中頭・かめ演じる楠見薫はこれで9作目。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.