くらし情報『まさかのガチだった!フジ永島アナが直前にしていた結婚宣言』

2021年3月4日 21:46

まさかのガチだった!フジ永島アナが直前にしていた結婚宣言

(写真:時事通信)

(写真:時事通信)



フジテレビの永島優美アナウンサー(29)が、メインキャスターを務める3月4日放送の「めざましテレビ」で結婚したことを発表した。

この日、各スポーツ紙が結婚を報道。記事によるとお相手は30の同局社員のディレクターで、交際期間は約3年半。3日に婚姻届を提出し、挙式・披露宴は未定とのことだった。

そんななか、永島アナは前日3日に“ひなまつり婚”をしたと報告。そのうえで「今朝、出社する際に『嵐』の『Love so sweet』を聴きながら来まして、いつもよりグッと来まして、そこで初めて『私、結婚したんだな』と思いました」と心境の変化を告白した。

またお相手の好きなところを聞かれると、「機械にものすごく強くて、パソコンがすごくできる」「自分のことよりも、いつもほかの人のことを考えているところが、すごくいい」とノロけモード。

そして父でサッカー元日本代表の永島昭浩氏(56)の反応を聞かれると、「低い声のトーンで『お父さんのことを忘れんといてな』って言ってて。ちょっと笑っちゃいました」と明かしていた。

そんな幸せいっぱいの永島アナだが、実は結婚発表の直前にひっそりと出演番組で結婚を宣言していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.