くらし情報『墓選びは個人の自由!夫と同じ墓に入りたくないときの対処法』

2021年3月11日 11:00

墓選びは個人の自由!夫と同じ墓に入りたくないときの対処法

墓選びは個人の自由!夫と同じ墓に入りたくないときの対処法


男性と比べて平均寿命が約6年も長い女性にとって、夫の死後の人生をどう生きていくのか、というのは避けては通れない問題です。いずれ来る「その時」を乗り越えるためにきっちり備えておきましょうーー。

■夫と同じお墓にだけは絶対に入りたくない!

夫との生活はもうじゅうぶんだから、死んだ後くらい別のお墓に入りたい。義父母と同じお墓に入るなんて絶対イヤ!ひそかにこう決意している妻は少なくないだろう。

では、夫の家のお墓に入りたくない場合、どうすればいいのか。葬儀・お墓・終活ビジネスコンサルタントの吉川美津子さんに聞いた。

「妻は婚家のお墓に入らなければいけない、という法的な決まりはありませんから、どのお墓に入るのも自由です。ただし、自分が入るお墓を事前に考え、伝えておく必要があります。自分ひとりが入るだけのお墓を探すなら、死後に遺骨を供養、管理してくれる永代供養システムのあるお墓がいいでしょう。一般的なお墓のほかにも納骨堂など選択肢はいくつもありますが、近年、人気が高いのは樹木葬です。首都圏の寺院や霊園で広まっており、最近は地方でも増えつつあります」

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木や花を目印としたお墓のこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.