くらし情報『コロナ禍でも「求人増・時給上昇中」稼げる主婦パート3選』

2021年3月22日 06:00

コロナ禍でも「求人増・時給上昇中」稼げる主婦パート3選

コロナ禍でも「求人増・時給上昇中」稼げる主婦パート3選


「’20年4月の緊急事態宣言以降、『パート・アルバイト』の求人数は全体として大幅に減少しました。現在は緩やかに回復しつつありますが、以前に比べると求人数は少なく、仕事は選びにくい状況にあります」

こう語るのは、仕事と家庭の両立を希望する主婦層の調査機関である「しゅふJOB総研」所長・川上敬太郎さん。

度重なる緊急事態宣言により、パート先の代表格である飲食店や小売店などは時短営業や休業に。当然、バイトの募集も減少した。同社のデータによれば、特に求人が減った職種は「接客・販売」や「フード・飲食」などだそう。

とはいえ、経済状況が不安定になったからこそ“稼ぎたい”主婦も多いはず。このご時世、働き口はあるのだろうか?総合情報サービス「マイナビ」アルバイトリサーチチームの早川朋さんが答えてくれた。

「当社のデータによると、コロナ禍の影響で、’21年1月の全職種のアルバイトの求人は、昨年1月に比べ、約4割減少しました。しかし、コロナ禍でも求人が減っていない職種もあるのです。コロナ禍でも求人が減っていない職種は、そもそも人手不足のことが多く、シフトにもたくさん入れる可能性があります」

確かに、時給が高くても、人手が余っている職場では働く時間数が少なくなり、結果として収入が少なくなってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.