くらし情報『佐々木宏氏「オリンピッグ」が2つの意味で無知と言われる訳』

2021年3月20日 06:00

佐々木宏氏「オリンピッグ」が2つの意味で無知と言われる訳

佐々木宏氏「オリンピッグ」が2つの意味で無知と言われる訳


「実際、私自身はこの体型で幸せです。なので今まで通り、太っている事だけにこだわらず『渡辺直美』として表現していきたい所存でございます」

3月18日、吉本興業の公式サイトにこうつづったのはタレントの渡辺直美(33)だ。

『文春オンライン』によると東京オリンピック・パラリンピックの開会式で演出を統括する佐々木宏氏(66)が、彼女に“豚を演じさせる”というプランを提案。さらに佐々木氏は、開会式の演出を担うメンバーのグループLINEに「オリンピッグ=渡辺直美さん」ともつづっていたという。

そんな「オリンピッグ騒動」で渦中の人となった渡辺は、冒頭のように「この体型で幸せ」とコメント。ネットでは《尊敬しちゃうなぁ。ますます好きになった》《素敵なコメントでちょっと泣けた》と好反応が数多くみられている。

渡辺は固定概念を覆したとして、世界的に評価されてきた。17年2月、アメリカ『ワシントン・ポスト』は「すらりとしていなくても自信を持ち、幸せになれると証明することで、“女性は痩せている方がいい”という固定観念に挑んでいる」と讃えている。

さらに18年1月、イギリス版『VOGUE』も“日本女性のステレオタイプを壊す人”として評価。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.