くらし情報『感謝祭マラソン今回は赤坂断念 密避けてテーマパークで開催へ』

2021年3月24日 17:00

感謝祭マラソン今回は赤坂断念 密避けてテーマパークで開催へ

感謝祭マラソン今回は赤坂断念 密避けてテーマパークで開催へ


3月27日にTBSの改編期のレギュラー特番『オールスター感謝祭’21春』が5時間半、生放送される。今回も司会は今田耕司(55)と島崎和歌子(48)だ。豪華芸能人が一斉に集うだけに感染防止対策が必須だが、HP上ではこう記載されている。

《今回も新型コロナウイルス感染防止を考慮し、“新スタイル”での放送が決定した。スタジオを広く使ってソーシャルディスタンスを保ち、リモート出演も活用しながら出演者が安心・安全にクイズやイベントに参加出来るよう行っていく》

番組関係者は言う。

「感染防止のため、昨秋の感謝祭同様、出演者は半分の80人程度です。特に今回、“新スタイル”の目玉となるのが、東京・赤坂でおこなわれる恒例の“赤坂ミニマラソン”の会場変更。昨秋は密を避けるため『無観客で安全に』を最優先して緑山スタジオでおこなわれましたが、今春はスタジオではやらない方針を固めました。

緊急事態宣言が解除されたこともあり、視聴者にリアルなマラソンを感じていただきたいため、都内近郊にあるテーマパークで行われる予定です」

基本的に、ミニマラソンに参加する人数は当日挙手制だ。160人程の出演者から30~40人ほど参加するのだが、今回は最初からマラソン参加者が30人前後とすでに決まっているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.