くらし情報『長瀬がロン毛に…「俺の家の話」を傑作にした並々ならぬ決意』

2021年3月29日 17:21

長瀬がロン毛に…「俺の家の話」を傑作にした並々ならぬ決意

長瀬がロン毛に…「俺の家の話」を傑作にした並々ならぬ決意


《3ヵ月間ご視聴いただき、本当にありがとうございました俺たちの絆バリカタ会いたくなったら出てきちゃうかも……最後にみなさん、親と家族を大切にぜあっ!!》

こうつづったのは、TOKIO・長瀬智也(42)の主演ドラマ『俺の家の話』(TBS系)の公式Twitterアカウントだ。長瀬と数々の作品でタッグを組んできた、宮藤官九郎(50)が脚本を務める同ドラマ。3月29日に最終回を迎えた。

各メディアによると、最終回の視聴率は10.2%。『デイリー新潮』は「あまりに切ない最終回にホームドラマの王道を感じた」という記事を掲載。さらに『現在ビジネス』も「『ドラマのお約束』をひっくり返した傑作だった」とつづられた記事をアップ。放送中から多くの支持を集め、ついに有終の美を飾った。

00年のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(同局系)以降、親睦を深めてきた長瀬と宮藤。長瀬は今月末でジャニーズ事務所を退所すると発表しており、『俺の家の話』は20年にわたるタッグの集大成となる。

「宮藤さんは、これまで長瀬さんの演技を『僕の伝えたいことをうまく伝えてくれる』と絶賛。いっぽう長瀬さんも『宮藤さんの作品にはすべて出たい!』と語っていたほど、2人は相思相愛なんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.