くらし情報『矢口真里“けじめ婚”から3年…家族円満にあった両親の教え』

2021年3月30日 11:00

矢口真里“けじめ婚”から3年…家族円満にあった両親の教え

矢口真里“けじめ婚”から3年…家族円満にあった両親の教え


「昨日3月26日は、私達の結婚記念日でしたうちの両親に息子をお願いして、久しぶりに夫婦でお食事をしに行ってきましたお父さんお母さんありがとう」

3月27日、3回目となる結婚記念日をブログでこう報告したのは矢口真里(38)。元モデルで夫の梅田賢三氏と、夫婦水入らずの幸せな時間を過ごしたようだ。白い花束を抱えた写真を添え、「息子が生まれてから、こんなにゆっくり食べたの初めてでした」と喜びを綴っている。

矢口は18年に梅田氏と再婚したが、その道のりは穏やかではなかった。中村昌也(34)と夫婦だった矢口だが、13年5月に梅田氏との不倫が原因で離婚。世間から大きくバッシングを受けたものの、梅田氏とおよそ5年間の交際を経て“けじめ婚”に至った。19年8月には第1子となる長男も生まれ、現在は幸せに暮らしているという。

「矢口さんは、再婚と妊娠も自らブログとSNSで報告しました。私生活を明かすことで非難されることもあるそうですが、“包み隠す方が攻撃の対象にされてしまう”とオープンにすることを決意。モデルだった梅田さんも、今は会社員として真面目に働いているといいます。最近では彼もブログを開設し、夫婦で同じ写真を投稿するなど仲睦まじい暮らしぶりが伺えます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.