くらし情報『木村拓哉 全米進出断念していた!コロナ禍で日程調整が困難に』

2021年4月6日 06:00

木村拓哉 全米進出断念していた!コロナ禍で日程調整が困難に

3月上旬に目撃した愛犬を散歩させる木村

3月上旬に目撃した愛犬を散歩させる木村



3月上旬、都内で愛犬を散歩させる木村拓哉(48)の姿があった。常に芸能界の第一線で活躍する木村。つかの間のひと時を愛犬に癒されていたのだろうか。

そんな木村について、「実は木村さんは3年ほど前から話が来ていた、アメリカで制作される大作ドラマシリーズの主演オファーを正式に断念したんです」と教えてくれたのは、海外事情に詳しい映像関係者だ。

「題名は『将軍 SHOGUN』。イギリスの小説が原作で、17世紀の日本が舞台。漂着したイギリス人航海士と日本の戦国大名が、戦乱の世を生き抜くさまが描かれます。’80年にもアメリカでドラマ化され、三船敏郎さん、島田陽子さんらが出演しました。当時、全米視聴率は最高36.9%を記録。いまや伝説の作品といわれています。今度のリメーク版は戦国大名の視点を掘り下げるそうで、そこで主演として木村さんに白羽の矢が立ったのです」

木村といえば、’04年には香港映画、’09年にはフランス映画に出演。また、’17年の主演映画『無限の住人』はカンヌ映画祭で上映も。

「『無限の住人』はアメリカやヨーロッパ各国などでも公開。同作を手掛けたのは著名なイギリス人プロデューサーですが、木村さんを絶賛し“彼は次世代の三船敏郎になるかもしれない”なんて言っていましたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.