くらし情報『「返してもらうつもりなかった」小室圭さんが公開した“無実”の決定的証拠』

2021年4月8日 17:09

「返してもらうつもりなかった」小室圭さんが公開した“無実”の決定的証拠

(C)JMPA

(C)JMPA



秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが4月8日、いわゆる「金銭トラブル」について説明する文書を公表した。

小室さんの母・佳代さんは、元婚約者男性から約400万円の金銭的援助を受けていたことがあり、元婚約者男性がその返金を求めていたことで、トラブルになっていた。文書内では小室さんは、佳代さんの潔白を証明する“決定的証拠”についても言及している。

約400万円の金銭について、元婚約者男性は貸したものであると主張。一方、小室さん側は’19年1月に発表した文書で、婚約解消の話し合いの席によるやり取りを以下のように説明していた。

《母が婚約期間中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです》

つまり小室さんは、佳代さんが金銭的援助を受けたことは事実だが、婚約解消の際に元婚約者から返済を求める意志がないことを告げられたので、借金ではないとの認識をもっていたと主張していたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.