くらし情報『ヘンリー王子、今日にも渡米…「家族とは決別か」と憶測も』

2021年4月19日 16:15

ヘンリー王子、今日にも渡米…「家族とは決別か」と憶測も

従兄弟を挟んで霊柩車の後を行進するウィリアム王子(奥)とヘンリー王子(手前)(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

従兄弟を挟んで霊柩車の後を行進するウィリアム王子(奥)とヘンリー王子(手前)(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)



英国時間17日、ウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で、故エディンバラ公フィリップ殿下の葬儀が執り行われた。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、式に参列したのはエリザベス女王を始めとした王族30名のみ。結婚してのち約74年に渡って女王を支え続けたフィリップ殿下を失い、女王が一人きりで座る姿は大衆の涙を誘った。

礼拝堂では中央通路に面した一人ずつの仕切りを備えるベンチタイプの椅子に、参列者たちが向かい合って座った。ウィリアム王子夫妻の正面に一人で着席したのがヘンリー王子だった。

ヘンリー王子は祖父の訃報を受け、米カリフォルニア州の邸宅から単身で帰国。妊娠中のメーガン夫人は医師の助言もあり参列を見合わせたと伝えられている。

オプラ・ウィンフリーのインタビューで、メーガン夫人が王室で人種差別に遭ったと暴露しただけでなく、ヘンリー王子も「父と兄は王室に囚われていて憐れだ」と王室批判を繰り広げたことで、ヘンリー王子と王室メンバー、特にウィリアム王子との仲は冷え切っていると見られている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.