くらし情報『増えるインテリ芸人たち コロナ禍でロケ減少もむしろ追い風に』

増えるインテリ芸人たち コロナ禍でロケ減少もむしろ追い風に

「おいでやすこが」のこがけん(左)とおいでやす小田(右)

「おいでやすこが」のこがけん(左)とおいでやす小田(右)



4月26日放送の『Qさま!!』(テレビ朝日系)で「吉本インテリ軍団」と「サンミュージック&人力車連合軍」のクイズ対決がおこなわれた。そこで注目を集めたのが、同番組に出演した人気芸人達の華麗なる学歴や経歴だった。

まず周囲を驚かせたのが、吉本軍団の一員として参戦したピン芸人のこがけん(42)。彼は昨年のM-1グランプリに「おいでやすこが」というユニットで出場。みごと準優勝に輝いたのは周知の事実だが、いっぽうで慶応義塾大学卒という学歴を持った超エリートでもあるのだ。

こがけんは番組内で「実はSAPIXの国語の先生をやってたんです」と告白。有名進学塾の講師であったことを明かし、出演者の優香(40)やカズレーザー(36)が「凄い!」「一番レベル高い…」と驚愕する一幕があった。

またこがけんと同じく共演者を唸らせたのが、吉本所属で昨年のM-1王者でもあるマジカルラブリー・村上(36)だった。


メンバー紹介で法政大学卒に加えて国語の教員免許を持っていることが明かされ、チームリーダーのロザン・宇治原(45)も「吉本チーム、誰も知らんかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.