くらし情報『杉咲花語る“夫”成田凌への信頼「目が合うだけで落ち着いた」』

2021年5月14日 06:00

杉咲花語る“夫”成田凌への信頼「目が合うだけで落ち着いた」

杉咲花語る“夫”成田凌への信頼「目が合うだけで落ち着いた」


「共演者のみなさんやスタッフのみなさんに会えなくなると思うと、もう寂しくて仕方がないです。これだけの作品をやり遂げたという感慨もありますが、今は寂しいという気持ちのほうが強いですね。そのくらい大好きな現場で、毎日がとても充実していました」

晴れやかな表情でこう振り返るのは、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)でヒロイン・竹井千代を演じる杉咲花(23)。約1年にわたる撮影を終え、5月15日、ついに『おちょやん』が最終回を迎える。

4月14日のクランクアップ時には笑顔で「いまの自分にできることは精いっぱいやりきれた」と胸を張った杉咲だが、苦楽をともにした共演者との別れには涙をこらえることができなかった。

「みなさんがクランクアップするたびに泣いていました。(千代の父・テルヲ役の)トータス松本さん(54)が、クランクアップのときにウルフルズの『バンザイ~好きでよかった~』を歌ってくださったんです。みんなで、“お父ちゃん、行かないで~!”って盛り上がって、最高でした!」

主人公の妹を演じた『とと姉ちゃん』(’16年)を経て、2度目の朝ドラ出演でヒロインの座をつかんだ杉咲。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.