くらし情報『虫大好き篠原かをり「ふしぎ発見」ジャングルロケも「大満足」』

2021年5月24日 11:00

虫大好き篠原かをり「ふしぎ発見」ジャングルロケも「大満足」

今年3月に修了した慶應大学の大学院にて。実験動物のドブネズミの魅力にどハマりしたそう

今年3月に修了した慶應大学の大学院にて。実験動物のドブネズミの魅力にどハマりしたそう



『世界ふしぎ発見!』(TBS系)でミステリーハンターを務める篠原かをりさん(26)。今まで400匹以上の虫や生きものを飼育してきた。生きものへの愛情は並々ならないが、じつはヒトは苦手で、極度の人見知り。ほとんど友人がおらず、不登校になってしまうこともあった。

しかし慶應義塾大学環境情報学部に進学してからは、楽しいことも多かったという。

「学校生活は小・中・高とまったく合わず、マイナスの状態からのスタートだったので、大学はとにかく楽しかった。自然が豊かで、チョウを捕まえたら出席になる独特の講義では、いちばん最初に捕まえたし、友達の分まで捕りました」

研究テーマであった「笑いと健康」に関しての実験では、新たな溺愛動物にも出合った。

「ヒトだけでなく、ネズミにも笑い声が確認されていたので、その笑い声を聞くと、ネズミにどういう健康への影響があるのか調べるため、ドブネズミを飼い始めたんですね」

ある晩、寝ていると体に重さを感じた。携帯かなと思ったら、もこもこと温かいドブネズミだったのだという。

「ケージから脱走して自由の身になったのに、最初にすることが私のところに来ることだったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.