くらし情報『米倉涼子「社長辛い…」ドクターX復活で漏らした独立の苦悩』

2021年6月1日 06:00

米倉涼子「社長辛い…」ドクターX復活で漏らした独立の苦悩

5月下旬、パートナー男性と動物病院を訪れた米倉

5月下旬、パートナー男性と動物病院を訪れた米倉



「昨年4月に独立してから1年が経過しましたが、あまりにも忙ししすぎてストレスがたまっているそうです。

やはり自分で全部決めなければならないため、大きな負担を感じているのでしょう。仕事関係者にも、『社長って、本当に辛いんだね……』と漏らしていました」(芸能関係者)

米倉涼子(45)が主演を務める大人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。その2年ぶりとなる新シリーズが今年10月からスタートすると報じられたことで、話題を呼んでいる。

早くも意欲を燃やしている米倉だが、そのいっぽうで苦悩も抱えているという。

「米倉さんは今年4月、個人事務所設立1周年記念のディナーショーを自ら企画。そこには同じく個人事務所を切り盛りする鈴木京香さん(53)もゲスト出演していたのですが、米倉さんはいろいろとアドバイスをもらっていました。

またトークでは経営者になることについて、『こんなにも大変なんだと実感しています』と話す場面もありました。

実際、独立してからはとにかく事務作業に忙殺されてきたといいます。従業員の給料や事務所の家賃といったお金の管理はもちろん、ギャラ交渉だって他人任せというわけにはいきません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.