くらし情報『エアコンの臭いを防ぐ掃除法 電源切る前の送風運転を習慣に!』

2021年6月7日 15:50

エアコンの臭いを防ぐ掃除法 電源切る前の送風運転を習慣に!

エアコンの臭いを防ぐ掃除法 電源切る前の送風運転を習慣に!


ジメジメした季節は“ニオイ”がつきもの。なかでも「家電がクサイ」の原因はカビにありました。悪臭を絶つことはつまり、カビ退治。毎年、梅雨どきを家電のメンテナンス時期にすることをおすすめしますーー!

西日本から、例年よりも早い梅雨入りとなったが、部屋干しの洗濯物や、久しぶりに稼働させたエアコンの冷気からも、イヤなニオイが……。

「そのおもな原因はカビ。湿度60%以上で繁殖しやすくなるといわれています。ニオイ問題だけでなく、カビはアレルギーやぜんそくを悪化させることが指摘されているので、この時季、悪臭から絶つようなメンテナンスが重要です」

と、家電ライターの藤山哲人さんは語るが、家電音痴な人はどうしても業者に頼りがちだ。

「マニュアルに従うことが大前提ですが、じつは家庭にあるもので簡単にセルフメンテナンスはできるし、お手入れ後の家電は、機能までも改善するんです」

梅雨の時季に警戒すべき家電の代表が「エアコン」だ。

エアコンの内部は結露しやすく、これが室内の空気にまぎれ込んでいるカビ菌と結びついて、カビのコロニー(巣)が発生してしまう。

「内部の、ミルフィーユ状にアルミ板が並んでいる“フィン”といわれる熱交換器に、市販のエアコン洗浄スプレーを利用します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.