くらし情報『世界遺産「空撮SHOT」15選!マイスターが明かすトリビア』

2021年6月28日 11:00

世界遺産「空撮SHOT」15選!マイスターが明かすトリビア

しかし、「馬車は伝統」「仕事がなくなる」と地元のベドウィンが反対。調整に苦慮している。

■オーストラリア「フレーザー島」

長さ123キロメートル、幅24キロメートルの大きさを誇る世界最大の砂島。昨年10月、日本でもコロナ禍でブームとなったキャンプの火が原因で森林火災に発展。強風や熱波という気象条件も重なり、6週間以上も延焼した。火災被害面積は8万5,000ヘクタールを超え、オーストラリア固有の動植物が見られる森が失われた。

■日本「金閣寺」

昨年12月、長年にわたって雨水や鳥害などで傷んできた舎利殿のこけらぶき屋根を18年ぶりにふき替えた。コロナの影響で参拝者が減少していたこともあり、急きょ昨年9月に前倒しで工事を開始。約4カ月で、2層と3層の屋根部分のサワラ板を約10万枚取り替え、屋根上の鳳凰の金箔も張り替えて、明るい屋根に刷新された。

【シン世界遺産編】

■奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島
■北海道・北東北の縄文遺跡群
■モンゴル・鹿石

新たな世界遺産の登録について話し合うユネスコの世界遺産委員会が7月16日から2年ぶりにオンライン開催される。それに先立ち、諮問機関が各国から推薦された“世界遺産候補”を調査。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.