くらし情報『冷蔵庫で保管したら億が!「宝くじ」“億招き人”の保管場所は?』

2021年7月21日 11:00

冷蔵庫で保管したら億が!「宝くじ」“億招き人”の保管場所は?

ジャンボ発売中は行列が途切れない東京都「新宿西口小田急線のりば前」

ジャンボ発売中は行列が途切れない東京都「新宿西口小田急線のりば前」



「以前、売り場にジャンボ1億円を当てたお客さんがいらして、思わず『どこに保管しておいたんですか?』と聞いたことがあるんです。そうしたら『じつはその日、今日は当たるという気がして買ったんだよ。だから、その気分を固めて閉じ込めておこうと思って、家の冷蔵庫の冷凍室に入れておいたんだ』って。そのかいがあっての大当たりだったんです」

そう話すのは、東京都「新宿西口小田急線のりば前」(新宿区西新宿1-5-1)の販売員・小古田綾子さん。小田急百貨店新宿店前の歩道に立つ小さなボックスだが、ジャンボ発売中は行列が途切れない人気売り場だ。

「お客さんにとって、購入した宝くじを抽せん日までどこに保管しておくかは重要な関心事で、よく相談されます」

そんなとき、小古田さんは冒頭の話をして「冷蔵庫」と答えることにしているとか。

今年も7月13日から、サマージャンボ(1等・前後賞合わせて7億円)が発売。今回、本誌が注目したのは、億を当てた人の宝くじの保管場所。実際にジャンボで億が出ている売り場の販売員さんに、当てた人が購入した宝くじをどこに保管していたか、全国の売り場を徹底取材してみた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.