くらし情報『「東京五輪」さんまが下手くそキャスター1位!笑いは不要?』

2021年8月1日 06:00

「東京五輪」さんまが下手くそキャスター1位!笑いは不要?

「東京五輪」さんまが下手くそキャスター1位!笑いは不要?


金メダルラッシュに沸く日本列島!

中継やハイライトが連日放送され、多くの人がテレビの前で選手を応援している。NHKは嵐の櫻井翔と相葉雅紀、日本テレビは明石家さんまを起用しているが、各局のオリンピック報道で独自のカラーが出やすいのがキャスターの人選だ。

そこで本誌は、皆さんがどのキャスターを上手だと感じているのか、アンケートを実施(7月27日~7月30日)。ランキング形式で結果をお伝えする。

まずは「オリンピックを伝えるのが上手なのは誰?」という質問。最も多くの票を集めたのは、TBSでメインキャスターを担当する安住紳一郎アナ。ジャニーズタレントやNHKのアナウンサーを抑えて高評価を獲得した。

【オリンピック中継や番組で伝えるのが上手なのは誰?】

1位安住紳一郎(TBS):20%
2位櫻井翔(NHK):13%
2位松岡修造(テレビ朝日):13%
4位内田篤人(テレビ朝日):8%
4位北島康介(NHK):8%
4位和久田麻由子(NHK):8%

第1位の安住紳一郎アナと答えた理由として「経験豊富で安定感がある」「わかりやすく聞きやすい」といった意見が寄せられた。選手たちの状況や結果を正確に知りたい視聴者が、ベテランアナウンサーを選んだ結果となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.