くらし情報『東出昌大 主演映画オファーをまさかの拒否…育児放棄するダメ夫役』

2021年8月19日 15:50

東出昌大 主演映画オファーをまさかの拒否…育児放棄するダメ夫役

『コンフィデンスマンJP』新作撮影中の東出

『コンフィデンスマンJP』新作撮影中の東出



「じつは今年5月にある映画の主演を東出昌大さんにオファーしたのですが……」

そう告白するのは、ある映画関係者だ。東出昌大(33)といえば、唐田えりか(23)との不倫が昨年1月に報じられ、ちょうど1年前に杏(35)と離婚した。

「不倫の影響はいまだにあります。東出さんはCMオファーが途絶えており、年間4千万円だったCM出演料を3千万円に下げても、いまだ手を挙げるクライアントはない状態です」(広告代理店関係者)

しかし、役者の仕事は意外と順調なのだという。

「主演映画『草の響き』が10月8日、出演するNetflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』も11月5日に公開されます。人気映画『コンフィデンスマンJP』第3弾“英雄編”も来年公開が決まりました」(前出・映画関係者)

本誌も今年4月、都内で長澤まさみ(34)らと『コンフィデンスマンJP』のロケに臨む東出の姿を目撃している。手錠をかけられるシーンがあるからか、東出は長澤と離れた場所で一人、物憂げな表情をしていた。ちょうどこの時期、東出に主演映画のオファーがあったというのだ。

■小日向文世、内野聖陽など大物俳優にもオファー

前出の映画関係者は続ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.