くらし情報『どうしようもないと感じるのに…東出昌大がそれでもモテる理由』

2021年10月16日 11:00

どうしようもないと感じるのに…東出昌大がそれでもモテる理由

18年4月、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の打ち上げに参加する東出

18年4月、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の打ち上げに参加する東出



東出昌大(33)が20代女性と交際中であると、10月14日発売の週刊文春が報じた。

東出といえば自身の不倫が原因で、杏(35)と離婚。20年8月の発表からまだ1年と、日が浅い状況。いっぽう、今年5月には東出の提示している養育費が「1人あたり1万円」という衝撃の報道も浮上していた。

そんななかで新恋人との熱愛が報じられた結果、東出のイメージはさらに低下。世間からも「あきれた」といった批判が多数上がっている。

しかしいっぽうで聞こえてくるのは、「なぜ東出はこれほどモテるのか」「顔がイケメンだとしても、こうもすぐに次の恋愛相手が見つかるものか」といった疑問の声だ。

「それはおそらく、男性の醸し出す“どうしようもない感”に惹かれる女性が一定数いるからです」

そう語るのは、恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんだ。その言葉の意味とはーー。

■どうしようもない感が批判の声を大きくさせる

「恋愛の前に父親としてやることあるでしょ」
「この人はもう、こういう人なんだな」
「どうしようもない、事務所もそれ込みなんだろうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.