くらし情報『志村けんさんの半生ドラマ“共演者流出疑惑”で期待値さらに上昇』

2021年10月20日 19:29

志村けんさんの半生ドラマ“共演者流出疑惑”で期待値さらに上昇

志村けんさんの半生ドラマ“共演者流出疑惑”で期待値さらに上昇


《おはようございます!本日情報解禁となりました。こちらでも発信していきますのでよろしくお願いします》

こうつづったのは、今年12月に放送予定のドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)の公式Twitterアカウントだ。

同作は昨年3月、新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎のため亡くなった志村けんさん(享年70)の半生を描くというドラマ。志村さんの役を山田裕貴(31)が演じ、脚本・演出を福田雄一(53)が手がけると10月20日に発表された。

同作の公式サイトで、山田は「ドラマの中のセリフで、“笑いたがっている人、笑わせましょうよ”とありますが、そういうドラマになればいいなと思っていますし、その日1日は、志村けんさんに変わって皆さんを笑顔にできるとうれしいです」とコメント。

そしてTwitterでは《志村けんさんも山田裕貴さんも大好きなので今から楽しみです!》《山田くんが志村けんさん役を演じる事にすごく楽しみにしています》《山田裕貴くん出るし楽しみ〜》と期待の声が続々と集まっている。

そのいっぽう、『大爆笑物語』は意外な形でも注目を集めている。実は同ドラマのTwitterアカウントのフォロー欄を見ると、上白石萌歌(21)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.