くらし情報『電気・ガス5カ月連続値上げで、契約アンペアの引き下げ考えて』

2021年12月10日 15:50

電気・ガス5カ月連続値上げで、契約アンペアの引き下げ考えて

電気・ガス5カ月連続値上げで、契約アンペアの引き下げ考えて


電気・ガス料金の高騰が、年を越えて続きそうだ。’22年1月分の標準的な家庭の電気料金は、東京電力が前月より146円上がって7,631円。1年前より1,300円以上もの値上がりだ。また、北海道電力や沖縄電力では8,000円を超えている。ガスでは東邦ガスがもっとも高く113円上がって6,270円。大手電気・ガス全社そろっての値上げは、5カ月連続となった。

そんな、高騰が続く電気・ガス料金の節約方法について、経済ジャーナリストの荻原博子さんが教えてくれたーー。

■電気の基本料金はアンペアで決まる

値上げの原因は、液化天然ガスなど原料価格の上昇です。ただ、しばらく変わる見込みはなく、東京ガスの内田高史社長は「今後半年程度は続くだろう」とコメント。これから長期戦で省エネに取り組まねばなりません。電気・ガスの節約術を見ていきましょう。

12月は大掃除をする家庭も多いでしょう。大掃除で窓を拭いたら、断熱シートを貼って冷気をシャットアウトしましょう。エアコンのフィルターも掃除を。エアコンフィルターは月1〜2回掃除すれば、年約860円の節約になります(資源エネルギー庁・以下同)。

昭和の暖房器具もおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.