くらし情報『小室哲哉 家賃200万タワマンで狙う、夢の中国進出オーディション』

2021年12月10日 15:50

小室哲哉 家賃200万タワマンで狙う、夢の中国進出オーディション

TMはTMなりの活動をしたい。僕は僕なりの創作をしたい。いろいろな過ちがあっても、まだやれると背中を押してくれる友がいる。待っていてくれるファンがいる。これからの自分に残された時間にできること全てで、音楽で少しでも光を灯せたら。と、このコロナ禍にたくさんの事を考え奮起致しました》

と高らかに宣言している。《僕は僕なりの創作をしたい》と前向きな小室だが、彼を知る芸能関係者は言う。

「小室さんは1~2年前から曲作りを再開していました。今住んでいるタワーマンションにレコーディング専用の部屋も借りています」

小室が現在住んでいるのは都心の超高級マンション。家賃は最低でも100万円以上の物件だ。前出の芸能関係者は続ける。

「小室さんはこのマンションに、ご本人の住居とレコーディング専用の部屋、計2部屋借りています。一部では“金銭苦”と報じられているようですが、いまでも年間1億を越える印税が入ってくるそうなので、改めて湧き出てきた創作意欲を掻き立てるレコーディング専用の部屋を新設したそうです」
12月1日、小室が作詞作曲はもちろん、数々のプロデュースを手掛け、世に送り出した曲から厳選した36曲のノンストップミックスコンピレーション『TK WORKS~TETSUYA KOMURO HITS NONSTOP MIX~』が発売されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.