くらし情報『車いすの乗客をキック、車内でうどんを食べる人も…電車・駅で遭遇した“ヤバイ客”』

2021年12月16日 06:00

車いすの乗客をキック、車内でうどんを食べる人も…電車・駅で遭遇した“ヤバイ客”

車いすの乗客をキック、車内でうどんを食べる人も…電車・駅で遭遇した“ヤバイ客”


緊急事態宣言が明け、人流が戻った街中。一時は空いていた電車や駅も再び混雑するようになってきた。そんな中、とんでもない利用者に遭遇する機会も増えてきたという。

そこで今回、編集部では直近の緊急事態宣言が解除されてから、電車や駅で遭遇した“ヤバイ客”に関するアンケート調査を実施。すると、衝撃的な回答が続々と寄せられた。どんな人がいたのか、みていこう。

■焼きそば、うどん、ケンタッキー……電車内でありとあらゆるものを食べる人達

最も多く寄せられた困った乗客は“飲食する乗客”に関するもの。“食べる人”が多いと同時に、不快に思う人も多いということだろう。確かに、臭いや音などは、同じ空間にいる限り避けがたい。また、コロナ禍が落ち着いてきたとはいえ、マスクを外しておしゃべりをしながら飲食する人を見ると、感染の危険性を感じてしまう人も多いようだ。

焼きそばを食べていた(30代・女性)
うどんを食べていた(20代・女性)
朝のラッシュの車内でコンビニ弁当を食べていた(50代・女性)
地下鉄車内でお弁当食べ始めた人がいて、びっくりでした。(40代・女性)
車内でスーツケースをテーブルにし、上におつまみを並べて缶ビールを飲んでいた客(50代・男性)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.