くらし情報『神田沙也加さん「聖子の娘」から実力派女優に…“七光り”批判覆した不屈の努力』

2021年12月23日 11:00

神田沙也加さん「聖子の娘」から実力派女優に…“七光り”批判覆した不屈の努力

神田沙也加さん「聖子の娘」から実力派女優に…“七光り”批判覆した不屈の努力


「近親者のみで葬儀を行うことができました。皆さんご協力ありがとうございました」
「寒い中、申し訳ございませんでした。ありがとうございます」

こう話したのは、ミュージカル女優・神田沙也加さん(享年35)の両親である神田正輝(71)と松田聖子(59)だ。12月18日、札幌市内のホテルから転落死した沙也加さん。正輝と聖子は21日、葬儀を終えたあと取材に応じ冒頭のようにコメント。そして、2人は亡き娘の骨壺と位牌を抱えていたーー。

‘86年10月1日、この世に生を受けた沙也加さん。しかし父の正輝は俳優、そして母の聖子はアイドルとして名を馳せていたため、生まれる前から沙也加さんの存在は日本中に知れ渡っていた。そして、誕生してからもその成長ぶりがメディアを通して伝えられていた。

そのため正輝は’16年8月、沙也加さんの「初めて話した言葉が『マチュコミ』だった」と本誌で明かしている。

「生まれたときから騒々しい環境で育った上に、小学校では“有名人夫婦の娘”というレッテルに悩んだといいます。ですが、沙也加さんは『常に冷静に』と決めていたそうです。

その後、ロサンゼルスの学校に通うことになると、クラスメイトは両親のことを気にしなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.