くらし情報『増加する葬儀トラブル「棺の前でのお別れが5分だけ」も』

2021年12月25日 15:50

増加する葬儀トラブル「棺の前でのお別れが5分だけ」も

増加する葬儀トラブル「棺の前でのお別れが5分だけ」も


「ネットなどで『9万円』でお葬式(火葬式のみ)をお願いした場合、当社でいう『18万円』の水準のお葬式が簡略化されたケースが多いと思います」

こう語るのは、『日本一笑顔になれるお葬式 ~大切な人が亡くなる前に知っておきたい葬儀の本当のハナシ~』(扶桑社)の著者で、葬儀社「小金井祭典」社長の是枝嗣人さん。

そこで削られるのは、故人を入れる棺の品質などに加え、「かかるスタッフの人件費」が大きいという。

「当社では、故人が亡くなった直後の対応として、ご遺体を病院や施設にお迎えに参ることが多く、ご自宅にお連れしたり、霊安所にお預けする場合などがあります。霊安所にお預けする場合も、10分以上のご面会ができるようにしております」(是枝さん・以下同)

また、自宅に遺体を安置する場合、ドライアイスの交換のための人件費など諸費用が発生する。小金井祭典では、遺体を自宅か霊安所で安置でき、その人件費なども合わせての予算ということになるそうだが、ネットで選んだ格安プランの場合、この「人件費などの諸費用」が省かれることが多く、そこからトラブルにつながるケースが多いと是枝さんは注意を呼び掛ける。

「格安の場合、人件費などの削減のため、霊安所で同時に10体以上のご遺体を預かり、1人のスタッフがドライアイスの交換をしていたりします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.