くらし情報『千葉真一さん追悼で谷隼人が語る「野際さんのホテルを訪ねたら」』

2021年12月30日 06:00

千葉真一さん追悼で谷隼人が語る「野際さんのホテルを訪ねたら」

千葉真一さん追悼で谷隼人が語る「野際さんのホテルを訪ねたら」


今年も多くの偉大なスターが、たくさんの思い出をわれわれに残してこの世を去った。そんな故人と親交が深かった方から届いた、愛あふれるラストメッセージを紹介。題して、「偉大なるあなたへ、愛をこめて」ーー。

■千葉真一さん(享年82・俳優・8月19日没)へ。谷隼人(75・俳優)

千葉さん、どうしてですか?あれほど切磋琢磨して肉体を鍛えていた人が、こんな形で逝かれてしまうなんて。残念でなりません。

『キイハンター』(’68〜’73年・TBS系)で共演したのは、自分が東映に入社して3年目。メインキャストの丹波哲郎さん、野際陽子さん、千葉さんに付いていくだけで精一杯でね。

忘れもしないのは、自分にとって初の激しいアクション。ジープに乗っている僕らが追っ手から逃げる場面で、突然、「谷、飛び降りるぞ!」って千葉さんが。「こんな猛スピードの車から?」と怯みましたよ。でも、やるしかないじゃない(笑)。

その後、JACを設立し、後進を育成した人でしたが、俺にはなにも教えてくれませんでした。食事をご馳走になったこともない。それは、自分が高倉健さんの舎弟分だったからですよね。高倉さんが生きざまを見せてくれる人だとしたら、千葉さんは、自分の肉体で表現するということを見せてくれた、唯一無二の役者でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.