くらし情報『89歳NPO法人理事長が伝授「“貧乏ばあさん”にならない70歳からの処方箋」』

2022年1月14日 11:00

89歳NPO法人理事長が伝授「“貧乏ばあさん”にならない70歳からの処方箋」

貧乏ばあさんにならないために!

貧乏ばあさんにならないために!



「日本女性の平均寿命はいまや87.7歳。近い将来、高齢女性は世の中の多数派となりますから、BBA(貧乏ばあさん)を作らないことが、この国の豊かさの基盤となることは間違いありません」

こう話すのは、『老いの福袋あっぱれ!ころばぬ先の知恵88』(中央公論新社)が話題の「NPO法人高齢社会をよくする女性の会」理事長・樋口恵子さん(89)。

樋口さんによると「ピンピンコロリ」は幻想。多くの人は晩年になると、加齢とともに心身の能力が衰え、何をするにもヨタヨタ、ヘロヘロする“ヨタヘロ期”を長く過ごすことになるという。

「私もようやく平均寿命を超えたところでヨタヘロ(笑)。そんな人生の最後半を、いかに豊かで健やかに過ごすかが鍵となってきます」

樋口さんから、BBAになることを防ぐための70歳からできる「処方箋」を教えていただいた。

【1】シルバー労働力になる

「高齢になると朝の通勤ラッシュは体にこたえるし、フルタイムで働くのは厳しすぎます。しかし、BBAの基本的な防止策はHB(働くばあさん)になること。おすすめは、地域での仕事をあっせんしてくれる地元のシルバー人材センターに登録することです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.