くらし情報『長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!未成年事件追う記者役に』

2022年5月17日 06:00

長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!未成年事件追う記者役に

長澤まさみ 10月クールで4年半ぶり連ドラ主演が内定!未成年事件追う記者役に


「10月クールのフジテレビ系列の連ドラで長澤さんの主演が内定したそうです」(テレビ局関係者)

公開中の映画『シン・ウルトラマン』など話題作への出演が続く長澤まさみ(34)。

連ドラ主演は’18年の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)以来、4年半ぶりだが、長澤にとって新境地の作品となるようだ。

「昨年10月に新設された月曜午後10時からの“月10”枠で、ミステリーものになるそうです。長澤さんは未成年にまつわる事件を追う記者を演じるといいます」(前出・テレビ局関係者)

久しぶりとなる連ドラ復帰の陰には、苦境にあえぐフジテレビの打算もあるようだ。

「昨年11月に早期退職者を募集するなど、フジテレビはかつてない業績不振にあえいでいます。そこで、起死回生の救世主として、ここ数年、出演作が軒並み大ヒットを記録し、“日本でいちばん数字が取れる女優”と名高い長澤さんにオファーをしたそうです。3度映画化もした『コンフィデンスマンJP』の実績もありますからね」(ドラマ制作関係者)

近年は映画への出演が続き、連ドラ出演を控えていた長澤が出演を決めた大きな理由があった。そこには“憧れの女優”の存在が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.