くらし情報『大泉洋 非情な頼朝が大ウケも…「#全部大泉のせい」流行に10歳愛娘が傷心』

2022年5月21日 06:00

大泉洋 非情な頼朝が大ウケも…「#全部大泉のせい」流行に10歳愛娘が傷心

3月、『元彼の遺言状』のロケ時の大泉

3月、『元彼の遺言状』のロケ時の大泉



「仕事ができればいちばんいいですけどね。やっぱりなんだかんだ言って、仕事が楽しいんですよね。バラエティでも役者の仕事でも、何かしら(仕事が)できているといいなあと思いますよ」

5月12日から放送が開始された「ヤクルト400W」の新CMのメーキング映像で、100歳まで続けたいと思うことを尋ねられて、こう語ったのは大泉洋(49)。

生涯現役を望む大泉は現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)で、鎌倉幕府の初代将軍となる源頼朝を好演している。

「劇中の頼朝はプライドが高いうえに冷淡な性格で、自らのために『使い捨ての駒』といって、味方の上総広常(佐藤浩市)の命を奪いました。ほかにも同じ源氏の木曽義仲(青木崇高)や、自分の長女と婚約関係にあった義高(市川染五郎)まで殺しています」(テレビ局関係者)

そんな大泉演じる頼朝のあまりの無情さに視聴者も驚愕。

Twitter上では、放送後に“#全部大泉のせい”というハッシュタグがトレンド入りする事態に……。

「“全部大泉のせい”という言葉は、もともと主演の小栗旬さん(39)が考案したものです。小栗さんは役に没入するがあまり、『大泉さんさえいなければ、みんな死なないのに』と思ったそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.