くらし情報『シバター 敗訴で「275万円払えない」と主張も貯蓄額は2億円…裁判結果を利用したPRに冷ややかな声』

2022年5月26日 13:46

シバター 敗訴で「275万円払えない」と主張も貯蓄額は2億円…裁判結果を利用したPRに冷ややかな声

シバター 敗訴で「275万円払えない」と主張も貯蓄額は2億円…裁判結果を利用したPRに冷ややかな声


YouTuberのシバター(36)が5月25日に投稿したYouTube動画が、波紋を呼んでいる。動画内に「パチンコチャンネル撮影中」というテロップが映し出されるなか、スタッフから「敗訴」と書かれた紙を受け取ったシバター。

「何これ?」と問うシバターに、スタッフは「ネットニュース見てないの?」と質問。するとシバターは、スマホで自身について報じられているニュースを検索。そして「『動画見るな』ボイコット運動のYouTuberに賠償命令東京地裁」と題された記事を読み上げ、「これ、裁判負けとるやん」と言い放ったのだった。

「シバターさんは’20年4月、緊急事態宣言の発令によってパチンコ店に休業要請が出されていたなか、パチンコ動画を配信するYouTuber・桜鷹虎さんを批判する動画を投稿。シバターさんは桜鷹虎さんについて『再生数を買っている』と言ったり、動画を見ないように呼びかけたりしたといいます。

シバターさんの動画を受けて桜鷹虎さんは、誹謗中傷や営業妨害をされたとして刑事告訴と300万円の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしました。桜鷹虎さんは昨年8月に投稿した動画内で、シバターさん側から“示談の申し入れがあったが断った”とも明かしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.