くらし情報『陣内貴美子 過酷な練習支えたマッチの存在「上京したついでに“出待ち”を」』

2022年5月29日 06:00

陣内貴美子 過酷な練習支えたマッチの存在「上京したついでに“出待ち”を」

陣内貴美子 過酷な練習支えたマッチの存在「上京したついでに“出待ち”を」


住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう!わかる」って盛り上がれるのが、青春時代、夢中になったアイドルの話。各界で活躍する同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。

「バドミントンの練習が忙しくて、テレビを見る時間なんてほとんどなかったのですが、歌番組でマッチがマイクを持つ手を見ては“なんてキレイな指なんだろう。きっと繊細な人なんだろうな”って、勝手な想像をしていました」

マッチファンを公言するのは、元バドミントン日本代表選手で、現在『news every』(日本テレビ系)でキャスターを務める陣内貴美子さん(58)。

小学4年生のときに出合ったバドミントンに、青春時代のすべてを注ぎ込んだという。

「私が生まれ育った熊本県八代市では当時、男子は野球、女子はバドミントンをやるというのが一般的。私の通う小学校でもバドミントン部ができたので、そのタイミングで始めたんです」

そんな小学生時代にも、欠かさず見ていたのが『8時だョ!全員集合』(’69~’85年・TBS系)。

「舞台いっぱいにアパートのセットを組んで、大家のいかりやさんのもと、個性的な住人が登場するコントが大好きでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.