くらし情報『山口百恵さん“スターになっても驕るな”弔問にも駆けつけた亡き恩人マネジャーの教え』

2022年6月28日 06:00

山口百恵さん“スターになっても驕るな”弔問にも駆けつけた亡き恩人マネジャーの教え

山口百恵さん“スターになっても驕るな”弔問にも駆けつけた亡き恩人マネジャーの教え


弦楽の生演奏で奏でられていたのは、『あの鐘を鳴らすのはあなた』、そして『横須賀ストーリー』『プレイバックpart2』――。4月30日に急性心不全で亡くなったホリプロの前会長・小田信吾さん(享年83)。そのお別れの会が6月21日に行われた。

小田さんは、和田アキ子(72)や山口百恵さん(63)にとっての芸能界の育ての親。マネージャーとして彼女らを支えた人物だ。

しかしこの日、お別れの会の会場に百恵さんの姿はなく――。

「百恵ちゃんは、小田さんが亡くなった直後に、弔問に行っていると聞いています」

本誌にそう教えてくれたのは、山口百恵の引退コンサートの構成を手掛けた演出家の宮下康仁さん(71)だ。

「生前からのご遺志で、葬儀は身内のごくわずかな方で行われたそうです。亡くなったことも伏せられていたのですが、和田アキ子さんや百恵ちゃんには訃報が伝えられて駆けつけることができたようですね」(以下、「 」は宮下さん)

人目につかないところで、“芸能界の父”への哀哭の弔問を済ませていた百恵さん――。

宮下さんは「百恵ちゃんは本当に小田さんを信頼していたと思う」とその心中をおもんぱかる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.