くらし情報『海老蔵は高岡早紀と堂々手つなぎ、上白石萌音はぼっちで…目撃した有名人の“お花見”現場』

2023年4月8日 06:00

海老蔵は高岡早紀と堂々手つなぎ、上白石萌音はぼっちで…目撃した有名人の“お花見”現場

男性だけのグループで、気心の知れた友人たちというより仕事関係者らを接待しているようにも見えましたね」(花見客)

満開の桜の下で、親しい誰かと過ごす時間は格別だろう。昨年4月には、藤田ニコル(25)と2020年12月に交際が報じられた俳優・稲葉友(30)が白昼堂々と“お花見デート”する姿を目撃。肩を寄せ合いながら桜を見上げるなど、2人の仲睦まじさが伝わってきた。

カズレーザーや藤田とは対照的に、夜桜を楽しんでいたのは歌舞伎役者の市川團十郎白猿(44)。海老蔵を襲名して間もない2007年の4月上旬、目黒川沿いを高岡早紀(50)と堂々と歩いていた。2人は飲酒後だったのか、かなり酩酊した様子。人目をはばからずに手を繋ぐなど、かなり親密そうな雰囲気だった。

当時は小林麻央さん(享年34)と結婚する前で、数々の女優との熱愛が噂されていた当時の海老蔵。
高岡が新しい恋のお相手かと思いきや、高岡の所属事務所は本誌に「会食の途中にたまたま2人で抜け出しただけ」と交際を否定していた。お花見デートを満喫する有名人もいる一方、1人で桜を眺めていたのは上白石萌音(25)。朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.