くらし情報『2.5次元舞台の貴公子が初登場!高野洸「ゲーム、お寿司、ビールがあれば幸せ」』

2.5次元舞台の貴公子が初登場!高野洸「ゲーム、お寿司、ビールがあれば幸せ」

(撮影:イマキイレカオリ)

(撮影:イマキイレカオリ)



人気の舞台に引っ張りだこで、今期は4作品ものドラマに出演している、超話題のイケメン俳優・高野洸(26)が『女性自身』に初登場。実は、2014年に大ヒットした『ようかい体操第一』で、紅白歌合戦出場経験も!すでに、芸能生活は15年目に突入している。

「中学3年生で進路に悩みましたが、家族や友達の応援もあって、芸能コースのある高校に進学を決めました。昔も今も、みんなでいい作品を作れたときが何より楽しいですね。ただ、ここまで続けてこられたのは、とにかく運がよかったから。もちろん努力もしてきましたが、7割くらいは運のおかげだと思っています」

意外なほどに謙虚な姿勢の高野。自身のことについても「実際、ただのオタクです」と語る。

「僕はいわゆる“陰キャ”なんですよ(笑)。
芸能活動をしていなかったら、ゲームクリエイターになりたかったかも。それこそ『妖怪ウォッチ』を作った会社が地元の福岡にあるので、そこを目指していたと思います」

そんな高野は、放送中のドラマ『君とゆきて咲く ~新選組青春録~』(テレビ朝日系)で新選組局長・近藤勇役を好演している。

「近藤は威厳のある人物なので、ささいな所作も、崩さずきっちり見せるように意識しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.