くらし情報『「ネットの声にダメージ受けない」鈴木福 芸歴19年目で語る“有名税”との向き合い方』

「ネットの声にダメージ受けない」鈴木福 芸歴19年目で語る“有名税”との向き合い方

(ヘアメイク:堀川知佳 / スタイリスト:作山直紀)

(ヘアメイク:堀川知佳 / スタイリスト:作山直紀)



「俳優業と学業を両立させるため、時間を有効利用するようにしていますね。移動時間に仕事のやり取りも大学のことも、やれることはやって。仕事で得たものを学業で活かして、学業で得たものを仕事に活かす。そのことが、僕にとって一番の力になると思います」

こう語るのは、俳優の鈴木福(19)。6月17日、20歳になる鈴木は現役の大学生。そのいっぽうで、すでに芸歴19年目という超ベテラン俳優だ。

鈴木は‘06年に若干1歳で子役デビューし、’11年のドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)で大ブレイク。’17年の朝ドラ『わろてんか』(NHK総合)など話題作に次々と出演し、昨年からは朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の木曜レギュラーとなり活躍の幅を広げている。


「子役時代からお仕事は楽しくて、だから今も続けられているんだろうなと思います。子供の頃は人と会うことが仕事のモチベーションで、現場の人たちと話せたり遊んでもらえたり、そういうのがすごく楽しくて。

中学生の時に仕事に対するモチベーションが下がったことがありました。でも、それは当時野球部で『もっと野球をやりたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.