くらし情報『霜降り明星 時期はずれのレギュラー終了で不安視される打ち切り説…粗品の苦言に大物芸人も激怒で高まるピンチ』

霜降り明星 時期はずれのレギュラー終了で不安視される打ち切り説…粗品の苦言に大物芸人も激怒で高まるピンチ

霜降り明星 時期はずれのレギュラー終了で不安視される打ち切り説…粗品の苦言に大物芸人も激怒で高まるピンチ


6月いっぱいで終了することが明らかになった『霜降りバラエティX』(テレビ朝日系)。

15日の放送回では、お世話になっている人々にプレゼントを購入する企画を実施。番組終盤で粗品(31)が、電話がつながっていたおいでやす小田(45)に、突如として「6月で終わるんですよ」と明かしたのだ。

いまや若手芸人の代表格として、人気を集める霜降り明星。だが『霜降りバラエティX』が終了すると、コンビの地上波レギュラーは『新しいカギ』(フジテレビ系)の1本のみに。この他は『霜降り明星のあてみなげ』(静岡朝日テレビ)、『霜降り明星のゴールデン☆80’S』(BSフジ)となる。

「本番組はコンビが上京して初となる在京キー局の冠番組です。’19年4月にスタートした前身番組は、深夜2時台から25分間放送されました。
’20年10月に火曜枠の深夜0時台に昇格するも、翌’21年10月には現在のタイトルで土曜深夜枠に移動。さらに放送時間も、20分間に縮小されたのです。

粗品さん、せいやさん(31)はそれぞれ単独で地上波レギュラーを複数抱えていますが、今回のような終了の仕方は異例でしょう。通常、テレビ局の改編期は毎年3月、9月が一般的で、この時期に番組終了や新番組の発表がなされます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.