くらし情報『梅雨時期が掃除にベスト!雨を味方にベランダ&窓がキレイに』

2017年6月9日 16:00

梅雨時期が掃除にベスト!雨を味方にベランダ&窓がキレイに

image


「大そうじは年末にする家庭が多いですが、場所によっては冬のそうじは非効率的。湿度の高い梅雨がもっとも汚れが浮きやすく、大そうじに向いている場所があるんです」

こう話すのは、All About家事・掃除・子育てガイドの藤原千秋さん。“梅雨そうじ”としてとくに勧めるのが、窓とベランダまわりだ。

「乾燥した冬に窓そうじをすると、水滴がすぐに乾いて窓に“拭き跡”が残りがち。でも湿度の高い雨の日なら、水切りが終わるまで水滴が乾かないので、ピカピカの仕上がりになります。それにこの時期ならベランダに出てそうじしていても、凍えるなんてことはありません」

そこで、この時期にしておきたい窓とベランダまわりのおそうじ術を紹介!

■ベランダまわり

おすすめの天気・大雨。雨水を利用してブラシで一気に汚れをこすり落とす。こするほど汚れていない場合は、ウエスで雑巾がけするだけでもOK。長時間頑張りすぎて風邪をひかないように注意して!

【用意するもの】デッキブラシ(または浴室用ブラシ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.